2016年11月11日

ストレス障害の元裁判員、敗訴?

人気ブログランキングへ

どうやら、裁判員の「心のケア」が置き去りになっている模様です。
<Yahoo!ニュース>遺体写真でストレス障害、「元裁判員」の敗訴確定…「心の負担」にどう配慮すべき?(弁護士ドットコム 2016年11月9日)
強盗殺人事件の裁判員裁判で、殺人現場の写真を見たことなどで「急性ストレス障害」になったとして、元裁判員の女性が国に損害賠償を求めていた訴訟で、最高裁第3小法廷(木内道祥裁判長)は10月25日、女性の上告を退ける決定を下した。これにより、女性が敗訴した1審、2審判決が確定した。

女性は2013年、福島県で夫婦2人が殺害された強盗殺人事件の裁判員をつとめた。公判で、殺害現場の写真を見たり、被害者が助けを求める電話の音声を聞くなど、衝撃的な証拠に接することで体調を崩し、急性ストレス障害と診断された。しかし、1審、2審ともに、女性側の請求を棄却していた。

裁判員制度がはじまってから、今年で7年が経ったが、今回のケースに見られるように、裁判員の「心の問題」は置き去りにされていた面がある。現行の裁判員制度の問題点について、金井英人弁護士に聞いた。

●一度受けた精神的ダメージを回復することは容易ではない
「裁判員制度が導入されて以来、こうした『心理的負担』を生じるような証拠に裁判員が接することは、制度の運用上やむをえない事態として扱われていました。

裁判員が『心理的負担』を回避するには、裁判員を辞退するしかありませんが、辞退するための条件は、限定的なものになっています。

また、心のケアのためのメンタルヘルスサポートも用意されてはいますが、一度受けてしまった精神的ダメージを回復することは容易ではありません」

裁判員が「心理的負担」を負わないような対応はとられていないのだろうか。

「最近では、衝撃的な写真について、写真そのものではなく、写真の内容をイメージしたイラストで代用するケースや、そのような写真が証拠として存在することを事前予告するケースなどもでてきました。しかし、そうした配慮も、個々の裁判所の判断にゆだねられているのが現状です。

一方で、被告人にも、適正な手続のもとで裁判を受ける権利が保障されています。裁判員が証拠そのものに接しないのは、被告人の権利との関係で、証拠調べが適正におこなわれたといえるかという疑問が生じます」

●「リスク回避の手段を十分に確保する必要がある」
今年5月には、裁判期間中に、裁判員が暴力団関係者から「声かけ」されたという事件もあった。

「裁判員に対する『声かけ』などの行為は、法律上処罰の対象にはなっていますが、反社会的組織に所属する人物から接触された恐怖や不安は、裁判終了後も裁判員の心理的負担になります。

裁判員の心理的負担に対する配慮は、制度を継続するうえでの重要課題です。

被告人の権利保障を重視しつつ、ガイダンスなどを通じて、裁判員に生じうる心理的負担を予測しやすくし、さらに、裁判員がそうしたリスクを回避できる手段を十分に確保する必要があります」

まだまだ裁判員制度は改善の余地がありそうだ。

「とくに、裁判員の『心の負担』という視点において、現在の裁判員制度は、いまだ試行錯誤の段階にあるといえます。

裁判員制度が、国民の理解しやすい裁判の実現を目的とする以上、当事者にかされる負担についても、広く理解の得られる制度運用を早期に実現するとともに、裁判員制度自体への社会の認識を一層深めていく必要があります」


おーおーおー、裁判長さんよ!
国の制度に従わせるだけ従わせといて、精神的にボロボロになったら「はいさようなら〜」かい?
とんだ「ブラック企業」だな。

あ、あのー、裁判所は企業ではありませんので、、
裁判員に写真やら録音テープなんか見せたり聴かせたりしておねしょもらしても「おかーさーん!」って助けも呼べないんかいっ!
原告はそんなこと言ってませんよ…。
1人1日8000円やら1万円やら、ケチるからそうなるんだよ。1人1日5万円だな。
やれやれ、貧乏人はカネばっかだな。
そういう人たち相手にするんだよ!上から見下すなっ!裁判長なんてエラくもなんともない。

そういうワケで、たとえ最初は裁判員に参加しても、途中ですっぽかして逃げる対策が必要なようです。




裁判員?やってらんねえ 人気ブログランキング! → 

posted by akibacchi2980 at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員やりたくない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

真夏の大阪地裁傍聴記

人気ブログランキングへ

夏真っ盛りの8月某日、大阪へ行きました。
もちろん、大阪へ他に用事があるから行ったワケですが、
せっかくだから大阪地裁付近の朝(過去ログ)でも行ってくるかと思いました。

大阪地裁のコンビニ(過去ログ)に行ったところでめちゃめちゃ暑いっ!あせあせ(飛び散る汗)晴れ
すっかり外に出る気をなくした私は、せっかくなので裁判傍聴することに。。。

osakachisai.jpg

大阪人はマジメな人が多いのか、結構、傍聴人が多いなあ。
と思ったら、どこかの学校の生徒さんが多かった。

 みんな小さくてかわいいな〜。私もこんな頃があったのだよorz
「みんな希望して傍聴してるんです」
学校もえらいこっちゃな。裁判所で傍聴なんて。
しかも、生徒さんたちは超!真剣でした。memo.gif メモ取りも必死

そんなワケで、とある刑事裁判を傍聴してました。
被告人が証言台に立って何やら真剣に証言していました。(内容はよく解らず)
そしたら、裁判長が突然、、、

「傍聴席、前から2列目の一番右の人、寝てる

の?起きて!」


傍聴席がザワザワし始めました。後ろを見ると本当に男性が寝てました。
男性が「ああ」と手を上げると、またウトウト

裁判長退廷してもらいますよ!
男性ああ
裁判長。。。
退廷しなさいっ!ikari04.gif

傍聴人(゜д゜)(゜д゜)(゜д゜)(゜д゜)(゜д゜)

大阪地方裁判所には書店があります。
法律の専門書から雑誌まで、結構揃ってる感じでした。
マンガもありましたよ。
「ナニワ金融道」「カバチタレ!」などなど。。
やはり、裁判所と暴力団は切っても切れない関係なのでしょうか?
暴力団関係の書籍がたくさんありました。


おしまい。





関西おでんうまい。人気ブログランキング! → oden.png




kaomoji_o_ugokasou.gif
matsucon
1KB
いらすとや 
posted by akibacchi2980 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員やりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

ヤマザキデイリーストア大阪高等裁判所店 〜大阪地方裁判所本庁管轄〜

人気ブログランキングへ

裁判所へ行く朝は、
慣れないコトだから、
朝からアタマが痛いですよね。
でも、そこにおいしいものがあれば、それを目指せるというもの。

と言うワケで、裁判員グルメ第50回
ヤマザキデイリーストア大阪高等裁判所店です。
osakachisai.jpg
朝日がまぶしい。。

朝早いので、早速中へ入ります。
ヤマザキデイリーストアとはその名の通りコンビニです。
yamazakidailystore_osakakousai.jpg
さばほぐしご飯285円+濃くておいしいミルク103円=388円

パン食が続いてたので急にごはんものが食べたくなった私。
茶色のはなっとうではありません。鶏ミンチです。
鶏ミンチとたけのことタマネギ(?)でちょうどいい感じになってます。
真ん中のさばは脂が乗っててうまかったです。
たぶん、調整してるんでしょうね〜。
緑のは?大根の葉?おいしかったです〜。

コンビニコーヒーのレポするの忘れた。orz

普通のコンビニなので、おにぎりやらパンやらよりどりみどりです。
大阪地裁本庁といえば、昔は地下階に食堂やら喫茶店やらいろいろお店があったのですが、
現在はすべて1階にありますね。


地図は「‐」をクリックしてみてください。




かき氷はあったっけ?人気ブログランキング! → 
posted by akibacchi2980 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする