2014年11月25日

裁判員裁判 長期審理ベスト3

人気ブログランキングへ

第3位 鳥取連続不審死事件
2012年9月25日〜12月4日 
★辞退者多数 600人→38人
裁判員選任手続き辞退者相次ぐ(裁判員Blue 2012年9月22日)
★被告は否認→黙秘権行使
私は無罪だと抜けしゃあしゃあと(裁判員Blue 2012年9月26日)
鳥取連続不審死事件、被告人が黙秘権行使(裁判員Blue 2012年10月27日)
★判決は死刑
鳥取連続不審死事件、被告に死刑!(裁判員Blue 2012年12月4日)
★裁判員「こんなにつらいとは」
裁判員のコメント(裁判員Blue 2012年12月6日)
裁判員の女の子が泣きながら家路の件(裁判員Blue 2012年12月10日)

鳥取連続不審死事件(ウィキペディア)
鳥取連続不審死事件の裁判員裁判(山陰法科大学院HP)


◎公判は全25回
裁判員裁判日当\8,000(推定)×25=\200,000
昼食はお弁当(自腹)
\500(推定)×25=\12,500
◎鳥取地裁は鳥取県鳥取市東町2-223 リンク
鳥取駅からバス(片道\160)
100円循環バス(片道\100)
仮に米子から行こうとすると、、、
米子〜鳥取(JR片道) (\1,660+100循環バス)×2=\3,400
3,400×25(回)=\85,000 ※あくまで推定です。事実とは関係ありません。
◎片道2時間半の"小旅行"?
(行き)新幹線JR山陰本線米子発6:30〜8:48鳥取着→バス100円バス(緑コース)鳥取駅発8:55〜9:02裁判所前着
(帰り)バス100円バス(赤コース)とりぎん文化会館17:16発〜17:33着鳥取駅→新幹線JR快速鳥取発18:00〜19:33米子着 ※推定
◎観光名所は鳥取砂丘ウィキペディア


第2位 首都圏連続不審死事件
2012年1月10日〜4月13日
★そもそも、裁判所が決まらない
被告をまとめて一気にさいたまで(過去ログ)…立川?千葉?さいたま?
★結局、拘留されていた千葉からさいたまへ移送
各地裁の裁判の取り合い(過去ログ)
★裁判員候補者数 330人→34人
木嶋被告の裁判員選任「選ばれたくないっ!」(過去ログ)
★審理は全38回、被告は無罪主張
木嶋佳苗被告無罪主張を審理全38回(過去ログ)
★被告のファッションが話題に
裁判所で化粧直し?木嶋佳苗被告(過去ログ)
"露出多すぎ"木嶋佳苗の法廷ファッション全解剖1【木嶋佳苗】(女性自身 2012年3月17日)
"露出多すぎ"木嶋佳苗の法廷ファッション全解剖2【木嶋佳苗】(女性自身 2012年3月17日)
★それで無罪主張
私は殺していない(過去ログ)
★ワイドショー
木嶋佳苗ワイドショー!(過去ログ)
木嶋被告ワイドショー!2(過去ログ)
木嶋被告ワイドショー3!!!(過去ログ)
木嶋被告ワイドショー!!!!4(過去ログ)
木嶋被告ワイドショー5!!!!!(過去ログ)
平成の毒婦って?木嶋被告ワイド6(過去ログ)
木嶋被告ワイド7(過去ログ)
木嶋被告ワイド8 〜毒入りココア〜(過去ログ)
パソコン壁紙が!木嶋被告ワイド9<吐き気>(過去ログ)
被告を呼び捨て 〜木嶋被告ワイド10〜(過去ログ)
木嶋被告ワイド11 聞いてくださいワタシのコト(過去ログ)
木嶋練炭にぎり(過去ログ)
"女子力"のパワーを証明?木嶋佳苗の『恐るべき女子力』(NEVERまとめ)
【ここは法廷だゼ!】首都圏連続不審死事件 木嶋佳苗の珍台詞集(ガジェット通信)
★判決は死刑
首都圏連続不審死事件、木嶋佳苗被告に死刑判決!(過去ログ)
★裁判員の間に結束感が
首都圏連続不審死事件の裁判員会見(過去ログ)

首都圏連続不審死事件(無限回廊)
首都圏連続不審死事件(ウィキペディア)


★木嶋被告のブログ
木嶋佳苗の拘置所日記…2014年10月17日から管理人が変わっている
◎公判は全38回
裁判員日当\8,000×38=\304,000…(あくまで推定)
昼食は自腹弁当?\500×38=\19,000
◎さいたま地裁は埼玉県さいたま市浦和区高砂3-16-45 リンク
◎最寄り駅は2駅(赤字)
浦和駅、北浦和駅、南浦和駅、東浦和駅、西浦和駅、中浦和駅、武蔵浦和駅、浦和美園駅
◎最寄駅からバス
「県庁前」下車…浦和駅からは片道\100 中浦和駅からは片道\200
・仮に大宮から行こうとすると、、、
JRで大宮〜浦和…\170(片道:所要時間7〜9分)
(JR片道\170+バス\100×2)×38=\20,520
大宮〜中浦和…\170(片道:所要時間約9分)
(JR片道\170+バス\200×2)×38=\28,120
SuicaだとJR片道\165
(JR片道\165+バス\100×2)×38=\20,140
(JR片道\165+バス\200×2)×38=\27,740
◎浦和と言えば…
・浦和レッズ(浦和レッドダイヤモンズ)リンク

今年もシーズン優勝するか?J1では1位(2014年11月25日時点)
・サポーターの応援は有名
・ホームは埼玉スタジアム2002、浦和駒場スタジアム
(埼玉スタジアム2002アクセス)
○最寄りは浦和美園駅
JR浦和〜東川口…片道\170→埼玉高速鉄道東川口〜浦和美園…片道\210→徒歩約20分googleマップ
(浦和駒場スタジアムアクセス)googleマップ
○最寄りは北浦和駅、浦和駅
浦和駅からバス「北浦和駅東口」ゆき「駒場運動公園入口」バス停下車…片道\200(ICカード\195)所要時間約6分
北浦和駅からバス「浦和駅東口」ゆき「駒場運動公園入口」バス停下車…片道\200(ICカード\195)所要時間約7分


第1位 尼崎連続変死事件
2014年11月19日〜2015年3月18日(推定)
★過去最長132日(あくまで推定)
<Yahoo!ニュース>美代子元被告次男、全面否認=裁判員任期は過去最長―尼崎連続変死・神戸地裁(時事通信 2014年11月19日)
 兵庫県尼崎市の連続変死事件で、2件の殺人罪や加害目的略取罪などに問われた角田優太郎被告(27)の裁判員裁判の初公判が19日、神戸地裁(増田耕兒裁判長)であり、同被告は1件の死体遺棄罪を除き全ての起訴内容を否認した。
 同被告は勾留中に自殺した首謀者とされる角田美代子元被告=当時(64)=の次男。被害者5人について起訴されており、来年2月に結審、判決は3月中旬の見通し。裁判員在任期間は130日程度で過去最長となる。
 検察側は冒頭陳述で、優太郎被告が美代子元被告らと共謀し、2005年に沖縄県で角田久芳さん=同(51)=を自殺に見せ掛けて殺害し生命保険金計5000万円をだまし取ったほか、08年には尼崎市のマンションで同居していた仲島茉莉子さん=同(26)=をベランダの物置などに監禁し、暴行を加えて殺害したと主張した。

★長期審理の精神的負担は大きい
<Yahoo!ニュース>尼崎連続変死公判 長期審理「遠方の人に配慮を」…鳥取連続不審死の裁判員が吐露(産経新聞 2014年11月15日)
 裁判員の在任期間が過去最長となる公判で、懸念されるのが裁判員の心身の負担だ。今回を除き過去2番目に長かった鳥取連続不審死事件(75日)の裁判員経験者2人が取材に応じ、当時の経験を振り返った。
 「体力的にすごく疲れた。会社勤めの人はできないと思う」。鳥取県米子市の自営業、三好達司さん(54)はこう説明する。
 鳥取地裁で計20回開かれた公判は大半が午前10時に開廷。その都度、事前の打ち合わせに出席するため、午前6時すぎには自宅を出た。公判は夕方まで続くこともあったが、証人の話を漏らさず聞いた。休憩時間も自然と他の裁判員と事件について話し合っていた。
 徐々に疲れがたまり、地裁から約90キロ離れた自宅に戻る気力がなくなり、鳥取市内のホテルに宿泊した日もあった。「長い間審理するのに、遠方の裁判員に対する配慮がもう少しほしかった」と語る。
 一方、同県内在住の女性は「長い選任期間中、裁判員であることを誰にも言えず、精神的にまいった」と打ち明ける。
 裁判員法の規定で、裁判員は公判中、自身が裁判員であることを「公」に明かしてはいけない。公判はテレビや新聞で頻繁に報じられ、近所の住民の間でも何度も話題に上った。
 女性はその度に口を閉ざした。「どこまで話してよいか分からず、話題に入ることができなかった。近所付き合いがぎくしゃくしてしまうこともあった」と吐露した。

★しかし、1年超えないと許されない
<Yahoo!ニュース>尼崎連続変死公判 裁判員裁判除外の超長期審理は「1年以上」から(産経新聞 2014年11月15日)
 初公判から判決までの期間が著しく長期に及ぶ「超長期審理」をめぐっては、政府が10月、裁判員裁判の対象から外し、裁判官だけで審理できるようにする裁判員法の改正案を閣議決定した。改正案が成立すれば裁判員の負担軽減に効果があると期待されるが、「超長期」の想定は1年以上とされ、角田優太郎被告のケースでも対象外となる。
 裁判員裁判は重大事件ほど審理が長引く傾向にあるが、市民を裁判員として何カ月間も拘束するのは難しく、相次ぐ辞退などで裁判員の選任に支障が出る恐れも指摘されていた。現行法は裁判員に危害が及ぶ恐れがある暴力団事件などに限って除外を認めている。
 改正案では審理期間が長期化し、裁判員を確保できない場合、検察・弁護側の請求や裁判官の判断で、裁判官のみで審理できると規定。「長期」の具体的基準は示されていない。
 ただ、裁判員制度の見直しを検討してきた法制審議会(法相の諮問機関)の部会が6月、改正要綱をまとめた際、裁判員裁判の対象から除外できるのは、初公判から判決まで1年を超える事件と想定していた。

★事件をサザエさん一家で例えると…
こんな感じかな?Twitpic
時事通信が作った事件の構図→こちら 

尼崎事件(ウィキペディア)


そして来年、再び襲う長期審理の恐怖。。。
<Yahoo!ニュース><尼崎変死>3被告の裁判員裁判、最長の5カ月間に(毎日新聞 2014年11月13日)
 兵庫県尼崎市の連続変死事件で、自殺した角田(すみだ)美代子元被告(当時64歳)の義妹の三枝子(61)、養子の健太郎(32)、内縁の夫の鄭頼太郎(64)の3被告の裁判員裁判が来年のゴールデンウイーク前後に始まり、約5カ月間の日程で調整されていることが、裁判関係者への取材で分かった。裁判員在任期間は、19日に始まる息子の優太郎被告(27)の約130日を超え、過去最長になるとみられる。
 優太郎被告以外の公判日程が明らかになるのは初めてで、三枝子被告ら3被告は併合して審理される。
 3被告は、尼崎市の民家で遺体で見つかった仲島茉莉子さん(当時26歳)▽沖縄県の崖から転落死した角田久芳さん(当時51歳)▽岡山県の海から遺体で見つかった橋本次郎さん(当時53歳)の3人への殺人罪などで起訴されている他、2人に対する監禁罪などにも問われている。


今月、裁判員裁判候補の名簿に載った方が対象です。来てませんか?調査票?






果たして事件の真相は闇?人気ブログランキング! → 



posted by akibacchi2980 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。