2014年09月08日

オウム高橋克也被告の裁判が年明けに

人気ブログランキングへ

<Yahoo!ニュース>最後のオウム裁判、年明けを検討 高橋被告は共謀否認か(朝日新聞デジタル 2014年9月7日)
 最後の「オウム裁判」が年明けにも始まる見通しとなった。1995年の地下鉄サリン事件で殺人罪などに問われたオウム真理教元信徒・高橋克也被告(56)の公判を、東京地裁が来年1月に始める方向で検討していることがわかった。高橋被告は、13人が犠牲になったサリン事件で、教団元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(59)らとの共謀を否認するとみられる。

 オウム裁判は、特別手配された高橋被告ら3人が2012年に逮捕され、今年1月に約2年ぶりに再開。平田信被告(49)=懲役9年、控訴中=に続き、菊地直子被告(42)=同5年、同=の裁判員裁判も終わり、高橋被告だけが残っていた。地下鉄サリンという未曽有のテロ事件を裁判員が初めて裁く。ほかに特別手配されているオウム関係者はいない。

 17年間の逃亡の末に逮捕された高橋被告は、サリンを散布した実行役の豊田亨死刑囚(46)の送迎役を務めたとされる。サリン事件のほか、猛毒の化学剤VXによる殺傷、公証役場事務長の拉致、東京都庁郵便物爆発など、起訴された計5事件で亡くなった人は計15人にのぼる。


高橋克也って誰だったっけ?って思ったら、去年、マンガ喫茶で捕まった人です。過去ログ
オウム真理教・高橋克也被告 写真特集(時事ドットコム)
リンク先に写真があります。見たら思い出す人もいるかも。

 平田信被告が「公証人役場事務長逮捕監禁致死事件(K.Kさん拉致事件)」での裁判員裁判、菊地直子被告が「東京都庁小包爆弾事件」での裁判員裁判で、直接の地下鉄サリン事件での裁判ではなかったため、イマイチ煮え切らなかった方もいると思うが(本当か?)今度は本当にガチの「地下鉄サリン事件」での裁判らしい。
 私も傍聴に行きたいとは思うが、東京だからなあ。。
 東京の裁判員候補者さんたちは、やはり辞退する人が多いのかな?

高橋克也(オウム真理教)…ウィキペディアより





秋の夜長〜。。人気ブログランキング! → 



posted by akibacchi2980 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員やりたくない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。