2014年05月26日

AKB48握手会が襲撃された!犯人の今後は?

人気ブログランキングへ

AKB握手会で刃物男暴れ川栄李奈と入山杏奈が負傷(東スポweb 2014年5月25日)
 25日午後5時ごろ、アイドルグループ「AKB48」が岩手県滝沢市の岩手産業文化センターアピオで開催した握手会イベントで、刃物を持った男(24歳)が暴れ、AKBメンバーの川栄李奈(19)、入山杏奈(18)の2人と止めに入ったスタッフがけがをして病院に搬送された。いずれも命に別条はないという。
 男は岩手県警に殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。同署によると、男は「ノコギリのような刃物を振りかざした」という。
 関係者によれば、川栄は頭から出血、入山は腕から出血しているとみられるが、今のところけがの程度は分かっていない。また、刃物によって傷つけられたかどうかも不明。
 握手会は午後1時から行われ、一部のメンバーを除いて午後9時まで行われる予定で、川栄も最後まで参加する予定だった。関係者によれば、AKBグループの握手会は事前に荷物検査などは行っていないという。

AKB握手会乱入のノコギリ男に“無差別テロ”の可能性(東スポweb 2014年5月26日)
1/2
 人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーとファンが直接ふれあう場が騒然となった。岩手県内の握手会会場で、列に並んでいた男が突然ノコギリを振り回し、メンバーの川栄李奈(19)、入山杏奈(18)、スタッフの計3人が大けがを負ったのだ。岩手県警盛岡西署に殺人未遂容疑で逮捕された“ノコギリ男”は青森県十和田市の無職、U.S容疑者(24)。現時点で犯行の動機は不明だが、AKB48メンバーを狙った“無差別テロ”だった可能性が高い。
 25日午後4時55分。岩手県滝沢市の岩手産業文化センター「アピオ」で行われた人気アイドルグループ「AKB48」の握手会イベントで、川栄や入山らメンバーが横一列に並んでテントの中で握手をしていたところ、男は手にノコギリを持って、突然、襲いかかった。
 その場にいたスタッフらが取り押さえ、午後4時59分に110通報。現場に駆けつけた警察官が現行犯逮捕した。U容疑者は、岩手県警に「私がやりました」と容疑を認めたという。
 川栄は右手親指の骨折と裂傷、入山は右手小指の骨折や頭の裂傷で、それぞれ緊急手術を受けた。入山は頭部にも裂傷があり、3時間にわたる手術を受けた。スタッフを含め、3人は命に別条はないという。
 握手会を主催したキングレコードによれば、制服警備員、会場整理スタッフ約100人が警備にあたっており、事前に手荷物検査は行っていなかったが、「握手前には両手を広げていただくチェック体制をとっておりました」という。
 事件は川栄、入山を含む5人のメンバーがファンを待つ「6番ブース」で起きた。「『キャー! やめてー!』という3人くらいのメンバーの声がして、特にりっちゃん(川栄の愛称)は頭からも血が流れてて…。男性のスタッフさんも血を流していた。その後、すぐに救急車と警察が来た」(居合わせたファン)
 事件のあったブースの一角は暗幕で覆われ、通常握手会で流れているBGMも止まり、会場内は、静まり返ったという。

2/2
「返り血を浴びたようなメンバーがいたり、泣き叫びながら抱えられているメンバーもいた。たくさんの女性ファンも突然のことでいたる所で泣いていました」(同)
 ファンや関係者の情報を総合すると、U容疑者は手に持ったのこぎりを、川栄、入山の頭部を目掛けて振り下ろしたようだ。同県警が傷害容疑ではなく殺人未遂容疑で逮捕したのは「殺意があった疑いが強かったから。実際、ノコギリを手で受けることができなかったら…考えただけでも恐ろしいですよ」と捜査関係者は振り返る。
 2人がそれぞれ右手指の骨折と裂傷を負ったのは頭部を手でかばおうとしたためで、川栄が頭から血を流していたという多数の目撃証言があったが、負傷した手の血が付いたものとみられる。
 すぐに握手会レーンは封鎖され、パトカーや救急車のサイレンが響き渡った。「メンバーとスタッフは救急車で病院に向かっております。詳しい容体は分かりかねます。握手会は中止とさせていただきます」とアナウンスが流れたという。
 U容疑者はいったいどんな人物なのか? 取材を進めると、なんとAKBファンではない可能性が浮上してきた。
「高校を卒業してからずっとアルバイト生活を続けていたみたい。ただ、彼(U容疑者)と同年代の子を知ってますが、彼がAKBファンという話をこれまで一度として聞いたことがない。お母さんからも“AKB48”という言葉が出てきたことがないので、驚いています」(近所の住民)
 U容疑者は母親、兄の3人暮らし。中学時代は陸上部で、青森の県大会800メートルで2位になった経験もある。十和田市内の中学校を卒業後、三沢市内の高校へ進学。その後、通信制の高校に移り、卒業後は十和田市内などでアルバイトを続けていたが、最近はニート状態だったという。
 自宅前で取材に応じた母親も「大変なことをしてくれた。なんでこんなことをしたのか…。どうやって謝ればいいのか分かりません」と声を絞り出した。前出の近所住民の証言を裏付けるように、母親はAKBの話を聞いたことがなく、CDや握手券も自宅で見たことはないという。
 さらに、事件を知り、心配で東京・秋葉原のAKB48劇場前に駆け付けたというファンも川栄、入山の2人を襲ったことに「川栄さんと入山さんはまったくタイプが違う。2人とも“推しメン(気に入っているメンバー)”という可能性はあるけど、周りでそんな人は聞いたことがない」と首をかしげる。
 こうなると、U容疑者には国民的アイドルグループを襲うことで、世間の関心を集める狙いがあったとみられ、AKB48のメンバーを無差別に狙った可能性が高い。キングレコードは握手会やイベント開催について、「現在協議中で、今後は未定です」としている。

実は、私も握手会に行ったことがあります。
AKB48ではないですよ。他のアイドルグループです。名前はナイショ。シークレットです。
やはり、憧れのアイドルに直接会えるのはうれしいもの。
今回の事件、AKB48ファンは悲しいでしょうね。。
さて、まだ容疑者は「被告」になってないのでどうにも言えませんが、
もし、裁判員裁判になったら、みんな出頭するのでしょうか?

裁判員裁判でもそうじゃなくても、盛岡地裁で行われる裁判の傍聴は可能です。
(盛岡周辺の)キミもこの際、傍聴デビュー?
いや、冗談じゃなくて、本当に被告のコトが解ります。
裁判を傍聴すれば、マスコミの報道が嘘なのかホントなのかも分かる!
被告が裁かれる現場を実際に見ることは、本当に大事です。
裁判員を辞退するにしても勉強になりますよ。
あとは「わんこそば」や「盛岡冷麺」とかグルメを楽しむのもアリです。
それには、裁判所に到着するのを朝9時ぐらいにすることです。
夏休みに重なれば、時間に余裕ができるんですけどね。
そんなのを裁判所に要望するのは無理ですね。

容疑者のニート情報やら職歴やら関係ないと思うけど。。。




恋するフォーチュンクッキー?クリックよろm(_ _)m → 




posted by akibacchi2980 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。