2014年05月10日

オウム菊地被告の裁判が始まったぞ

人気ブログランキングへ

まず、どんな事件なのかおさらい。

まめちしき 都庁郵便物爆発事件ってなに?(MSN産経ニュース 2014年5月8日)


 Q 東京都庁郵便物爆発事件ってどんな事件なの?

 A 平成7年5月16日、都庁7階の知事秘書室に、都知事宛ての封筒に入った本が届いたんだ。

 Q 本が爆発したの?

 A 電話に対応していた知事の秘書、内海正彰さんが本の表紙を開いたときに、突然爆発したんだ。本は中身がくりぬかれ、爆薬が仕掛けられていたんだ。

 Q 大丈夫だったの?

 A 内海さんは左手の指5本と右手の親指を吹き飛ばされる大けがをしたんだ。

 Q 一体誰がやったの?

 A 地下鉄サリン事件などを起こした宗教団体「オウム真理教」の犯行だったんだ。同日朝に逮捕された元教祖、麻原彰晃死刑囚(59)=本名・松本智津夫=の逮捕を阻止する目的だったとされているよ。

 Q 菊地直子被告の役割は?

 A 実行役ではなく、爆薬の原料を運搬した「運び役」として起訴されているんだ。

…そんなワケで実際の裁判はどうなったんでしょうか?
<Yahoo!ニュース>オウム菊地被告公判 元幹部証言、食い違い…裁判員ら難しい判断(産経新聞 2014年5月9日)

 菊地直子被告の公判では、証人として出廷する元幹部らの証言の評価がカギとなるが、東京都庁郵便物爆発事件が起きたのは約19年前。同時期の事件が審理された元幹部、平田信被告(49)=逮捕監禁罪などで1審有罪、控訴中=の公判でも証人の証言に食い違いが目立った。「記憶の壁」を前に、裁判員らは難しい判断を迫られそうだ。

 平田被告は、目黒公証役場事務長拉致事件で「拉致の認識の共有はなかった」と事前共謀を否認。検察側は、山梨県内の教団施設や拉致に使ったワゴン車内で平田被告らが拉致について話し合ったと主張した。

 元幹部らの証人尋問で、中村昇受刑者(47)=無期懲役が確定=は、教団施設で事前に説明したと証言。井上嘉浩死刑囚も、ワゴン車内などで「3回説明した」とした。

 一方、ワゴン車の運転手役だった元信者の男性は「(車内で)平田被告を見た記憶はない」と証言。中川智正死刑囚は「分からない」と述べた。

 3月の東京地裁判決は、中村受刑者の証言を「信用性が高い」と評価した。井上死刑囚の証言も「中村受刑者と一致する範囲で信用できる」として事前共謀があったと認定した。

「(車内で)平田被告を見た記憶はない」
「分からない」
やはり、当人たちは解ってないようですね。
菊地被告が悪いとうすうす分かっていても、そんなに都合よく重罰にできないんですよね。

江川紹子さん「スピード審理より教団心理に踏み込んで」(MSN産経ニュース 2014年5月8日)
 法廷に姿を現した菊地直子被告は頬がこけ、犯行当時の若々しい印象から随分変わっていた。「爆薬の原料だとは知りませんでした」と起訴内容を否認する菊地被告の声は想像以上に小さく、力なかった。

 今年3月まで公判が開かれた平田信被告は、一礼を欠かさないなど被害者遺族に対する申し訳なさが全身からにじみ出ていた。しかし菊地被告は、まるで生きる意欲を失ってしまったようにも見えた。

 今回の争点は、自ら運んだ薬品で爆発物が作られることを菊地被告が認識していたかどうかに絞られる。検察側が「認識していた」とする一方、弁護側は「知らなかった」と全否定。実際には二者択一というより、当時の菊地被告が両者間のどっち寄りだったのかを判断することになろう。

 犯行計画を理解していたかどうかが争われた平田公判より難しい「主観」を判断することになる。裁判員は菊地被告が置かれた状況を想像し、その心中を推察しなければならない。

 そうなると、審理が浅いまま終わらないよう注意してもらいたい。なぜなら平田被告の公判では、スピード審理を意識するあまり、信者の思考力を奪う教団の特異性について十分理解されないまま、すべて被告の「自己責任」で済まされたように感じられたからだ。

 普通の女の子だった菊地被告が、教団幹部の指示に唯々諾々(いいだくだく)と従った結果、凶悪事件に関わることになる恐ろしさ。自己責任で終わらせず、信者を操る宗教の怖さを改めて認識するきっかけにしなければならない。

 「私の20年は戻らない」と訴えた被害者男性の言葉が胸に突き刺さった。二度と同じ事件を起こさせないよう社会全体で考えることが、こうした被害者の気持ちに報いることになるのではないか。

…もともと普通の人だった菊地被告が、教団によって思考力を奪われてしまったことに注目しながら裁判をしないと意味がない、というわけですね。なるほど。
しかし、そこまで考えられる裁判員がいますかね〜。




考えすぎ?人気ブログランキング! → zasetud.gif



iyashiki.gif
posted by akibacchi2980 at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員やりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック