2013年01月06日

アンケート発表しちゃいます!

人気ブログランキングへ

先日締め切ったアンケートの結果を発表します。

ankete_20121231_1.jpg
ankete_20121231_2.jpg
ankete_20121231_3.jpg

守秘義務違反かもしれない会話に対しては、
「言わない」が10人と一番多かったですね。
しかし、裁判所(5人)や警察(2人)に報告する人もいますね。
聞かないふりをしている人もいます(2人)し、
ブログやSNSでぶっちゃける人(3人)もいます。

中にはこんな人も、、

「私は医師ですので、他者からの情報を口外することはできません」
…職業上、裁判員をやる前から守秘義務には敏感な人もいます。
「自分が選ばれたら、喜んで守秘義務違反を敢行する」
…[敢行]の意味→[名](スル)悪条件を押し切って行うこと。無理を承知で思い切って行うこと。「大陸横断を―する」goo辞書より
う〜ん、これは守秘義務違反を進んで行うことになりますね。。
「報道機関は裁判員関係のニュースを報じているから、」→守秘義務違反だという意見もありました。
…これは、いくら報道機関といえど、裁判員の守秘義務違反にならない範囲で取材しています。
記者会見には裁判所の職員が同席していて、任務が終了した裁判員が何か守秘義務違反になりそうなコメントを言うと、取材がシャットダウンします。
だから、報道関係が守秘義務違反になることはほとんどない、はずです。
「友達に話す」「傍聴仲間には話す」
…こういうのがいいと思います。
裁判員の守秘義務について話して、考えた方がいいのかもしれません。
「合議内容を吹聴するのは違法。その判断できる?」
…このコメントが一番の正解かもしれません。
「一般人に守秘義務守れるわけないし。」だから「ブログ、SNSでぶちゃける!」に投票してくれた方もいました。
…守秘義務は、年月とともにズシっとくるものです。
発散方法の道は多い方がいいし、守られるべきだと思います。そうかと思えば、
「裁判所の連絡方法なんてしらないし、とりあえず許してはいけない」→「警察に報告する」に投票
…いろいろな方がいます。

いろいろな意見があって、楽しかったです。
コメントくださった方や投票していただいた方、本当にありがとうございました。
わたくし管理人、もっと読者の方の興味をそそるアンケートを考えます。
これを機に、裁判員制度の最重要課題「守秘義務について」考えてみてください。




初夢どんなんだった?人気ブログランキング! → 
posted by akibacchi2980 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/311740512

この記事へのトラックバック