2012年08月25日

衝撃!大阪地裁の裁判長自殺!判決前に!

人気ブログランキングへ

判決前に大阪地裁裁判長自殺 開廷遅れ別の判事代読(MSN産経ニュース 2012年8月24日)
大阪地裁部総括判事のM.K裁判長(57)が、裁判長を務める裁判員裁判の判決を前に、大阪府豊中市の官舎で首をつって死亡していたことが24日、地裁などへの取材で分かった。部屋に鍵がかかっていたことから、大阪府警豊中署は自殺とみている。

 地裁などによると、23日朝にM裁判官が出勤せず連絡が取れなかったため、官舎に向かった男性職員が窓ガラスを割って部屋に入り、首をつった状態の同裁判官を見つけた。単身赴任で、遺書は見つかっていないという。

 23日午前11時から予定されていた強制わいせつ致傷事件の判決は約50分遅れて始まり、別の判事が代読。被告に懲役3年、保護観察付き執行猶予4年(求刑懲役3年6月)の有罪を言い渡した。

 地裁幹部は「22日に評議を終え、判決は出来上がっていた」と説明、判決に影響はないとの認識を示している。

 M裁判官は昭和61年任官で、名古屋地裁などを経て昨年4月から現職。津地裁では平成21年9月、東海地方初の裁判員裁判だった強盗致傷事件で裁判長を務めた。
………
裁判員ではなく、裁判長の自殺!
こういう方こそ、マジメな人だったりします。
ただ、先に死んじゃうなんて卑怯ですよ。

裁判長の関わった裁判員裁判、東海地方初の裁判員裁判
<47NEWS>強盗致傷で懲役6年6月 東海地方初の裁判員裁判(共同通信 2009年9月17日)

その他、裁判長が関わった裁判員裁判
※過去ログ1
※過去ログ2




おいおいおい〜。。。人気ブログランキング! → anime_giko13.gif
posted by akibacchi2980 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員やりたくない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288260160

この記事へのトラックバック