2012年07月06日

久留米で裁判員体験?

人気ブログランキングへ

模擬裁判:裁判官や弁護士になりきり 参加募集−−来月24日・地裁久留米 /福岡(毎日jp 2012年7月5日)
小学生が裁判官や検察官などに扮(ふん)する模擬裁判が8月24日、地裁久留米支部で開かれる。夏休みに子どもたちに裁判所を身近に感じてもらおうと、同支部が初めて企画した。無料。

 模擬裁判は、強盗傷害事件のシナリオに基づき、裁判員裁判の形式で行う。小学生は裁判官や検察官、弁護士、裁判員にそれぞれ分かれて審理。罪に問われた男は無罪を主張している設定のため、難しい判断が求められそうだ。同席する現役の裁判官が適時助言し、保護者は傍聴席から見守る。

 法服を着た記念撮影も。時間は午前10時から正午まで。参加対象者は小学校5、6年生の児童で、定員は親子26組。9日から申し込みを受け付ける。問い合わせは同支部庶務係0942・32・5387。
………
ちなみに、福岡地裁久留米支部では本当に裁判員裁判は行われません。
もし、久留米市民が呼び出されたら、福岡市の福岡地裁本庁まで行くことになります。
夏休み中の企画なので、自由研究のテーマにはいいのでは?

近くの喫茶店


関連ランキング:喫茶店 | 久留米駅







ハワイ旅行がいい!人気ブログランキング! → 


posted by akibacchi2980 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。