2012年05月31日

被害者も被告も日本人じゃないし!

人気ブログランキングへ

射水の強盗傷害:韓国籍被告に懲役3年6月判決 /富山(毎日jp 2012年5月31日)
ロシア人をのこぎりで脅し金を奪ったとして強盗致傷罪に問われた射水市、中古タイヤ販売業、チョンヨンサム被告(54)=韓国籍=の裁判員裁判の判決が30日、富山地裁であった。田中聖浩裁判長は「執拗(しつよう)で卑劣な犯行」と懲役3年6月(求刑・同6年)を言い渡した。

 判決によるとチョン被告は昨年9月、仕事相手のロシア人男性から借金を取り立てようと、自身の事務所で、のこぎりで男性の左腕や頭部をたたくなどして全治約3週間のけがをさせ、現金1800米ドルとトラベラーズチェック(計1万7500米ドル分)を奪った。

 弁護側の「強盗罪は成立せず」との主張に対し、田中裁判長は「被害者に命の危険をも感じさせるような行為までしており、一般人が抵抗心を失うのに十分だった」と退けた。
………
外人なんてどうやって考えればいいんだろうね。
なんて、、、
実は、私もアメリカで裁判にかけられたことがあります。(ちょっとしたカミングアウト)
それを思い出しちゃいました。
アメリカの裁判は全部英語ですよ。(当たり前)
私が英語が解んなかろうが、どんどん進んで行きました。orz
この被告も、日本語が全然解っていなかったと思います。
アメリカは「司法取引」なんてのがあるんだけど、日本の裁判所はないからね。



はあ〜っ。。人気ブログランキング! → tameiki-n.gif


posted by akibacchi2980 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員やりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。