2012年01月25日

木嶋被告ワイドショー5!!!!!

人気ブログランキングへ

木嶋被告公判:青梅の死亡も無罪主張 証人約20人に(毎日jp 2012年1月24日)
首都圏連続不審死事件で殺人罪などに問われている木嶋佳苗被告(37)の裁判員裁判の第9回公判が24日、さいたま地裁(大熊一之裁判長)であり、09年に東京都青梅市の自宅で死亡した会社員、T.Tさん(当時53歳)の案件を中心とした「東京事件」の審理が始まった。検察側は「被告が練炭を使った自殺を装って殺害した」と主張、弁護側は「殺していない」と無罪を訴えた。東京事件の審理では延べ約20人の証人が出廷する予定。

 検察側は東京事件の冒頭陳述で、被告は結婚サイトを通じて08年6月からTさんと交際を始め、09年1月に結婚を約束したと説明。被告は同月29日、Tさんの自宅にコンロを宅配便で送り翌日に自分で受け取った−−などと指摘した。

 一方、弁護側は冒頭陳述で▽警察官と医師がTさんの遺体と現場を直接確認して自殺と判断▽実験結果から死亡推定日は2月1〜2日▽現場にあったとされる練炭やコンロは被告が購入した物ではない−−と主張した。

 また、Tさんの姉が検察側の証人として出廷し、09年1月下旬に被告がTさんの自宅に引っ越してくるとTさんから聞いていたと証言。検察側は被告が同月30日に同居準備の名目でTさんの自宅を訪問したと主張しており、それを裏付けた。弁護側はこの日に別れ話になったと主張している。

 Tさんの死亡を巡っては警察が当初自殺と判断して司法解剖せず、練炭とコンロも押収していない。
………
次は、検察VS.弁護側の対立です。

木嶋被告裁判、「練炭」巡り検察側と弁護側対立(YOMIURI ONLINE 2012年1月24日)
男性3人に対する殺人罪などに問われた木嶋佳苗被告(37)の裁判員裁判は24日、さいたま地裁で第9回公判が開かれ、殺害されたとされる東京都のT.Tさん(当時53歳)に関する審理が始まった。

 遺体は2009年2月4日に自宅で見つかったが、自殺と判断され、司法解剖されなかった。現場の練炭なども押収されず、検察側は「警察のミス」と認め、「パズルのように客観証拠を組み合わせる」との立証方針を示した。弁護側は死亡推定日が異なるなどと指摘し、無罪を主張した。

 検察側はまず、「多額の金を受け取った後、関係を断つために練炭自殺に見せかけた」として、同年8月のO.Yさん(当時41歳)殺害事件と共通する、と述べた。

 木嶋被告の行動について〈1〉Tさんと08年6月に結婚サイトで知り合い、1850万円をもらった〈2〉事前に睡眠薬や練炭、七輪(コンロ)を入手し、09年1月30日夜、Tさんが留守中、自ら手配した七輪入りの宅配便をTさん宅で受け取った〈3〉Tさんが帰宅後、殺害するため、練炭を燃やした〈4〉翌日、Tのパソコンを処分した――と説明。現場を撮影した写真から、練炭などは木嶋被告が購入した物とメーカーが一致すると指摘した。

 弁護側は、木嶋被告の犯行なら死亡推定日は1月31日だが、実際は2月1〜2日だと主張。法医学者が証言すると予告した。Tさん宅で受け取った宅配便は「同居に向けた料理器具」、現場の練炭などは「量産品であり、木嶋被告の購入品ではない。(証拠として)保管されておらず、部屋に何があったか詳細な記録もない」と指摘した。1月30日夜は、Tさんの態度を巡って別れ話になり、Tさん宅を去ったとした。
………
検察「練炭自殺と見せかけて殺害した」
弁護「じゃあ、練炭はどこにあるのさ」

びっくり!警察は最初、自殺と判断していて。。完全に捜査ミスだね。
しかし、被告は〈1〉Tさんと08年6月に結婚サイトで知り合い、1850万円をもらった
。。いいなー!マジでうらやましい!

裁判員の判断やいかに?証人20人って大変そう。




「はい、次の方どうぞ〜」by裁判員 人気ブログランキング! → monkey_2.gif

sky-banner.gif


posted by akibacchi2980 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員やりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。