2012年01月14日

木嶋被告ワイドショー!2

人気ブログランキングへ

木嶋被告、受け取った9000万円使い果たす?(YOMIURI ONLINE 2012年1月13日)
交際相手ら男性3人を殺害したとして、殺人罪などに問われた無職木嶋佳苗被告(37)の裁判員裁判の第3回公判が13日、さいたま地裁(大熊一之裁判長)で開かれ、木嶋被告の預貯金などを調べたさいたま地検の財務分析官ら証人3人が出廷した。

 分析官は、2007年に死亡した千葉県に住む木嶋被告の資金援助者や、09年1月と5月に殺害されたとされる男性2人から受け取った計約9000万円は、同年6月までに「底をついた」と指摘。同年1月以降、レストランやホテルの代金などで月平均30万円余のクレジットカードの返済があり、6月末時点で60万円近い赤字だったと説明した。

 分析官はさらに、同年8月に遺体で見つかったO.Yさん(当時41歳)から木嶋被告が約470万円を詐取したとされる翌日、木嶋被告の複数の口座に計386万円が入金され、東京・池袋のマンションへの入居費用やクレジットカードの返済などに充てられたと主張した。
………
男からお金を奪って自分はマンションを買う。
管理人もデブで不美人です。
その上、そんなにお金持ちではありません。
被告の技術はのどから手が出るほど欲しいです。

被告の自信は、たまにうらやましくなります。

「ブスは慣れる」木嶋被告との交際母親に報告…3人連続不審死公判(スポーツ報知 2012年1月14日)
練炭自殺に見せかけ交際相手ら男性3人を殺害したとして、殺人罪などに問われた木嶋佳苗被告(37)の裁判員裁判の第3回公判が13日、さいたま地裁(大熊一之裁判長)で行われ、検察側の証人として、09年8月に亡くなったO.Yさん(当時41歳)の母・Sさんと兄が出廷した。証言の際には、木嶋被告から見えないようにカーテンで遮蔽された。

 弁護側はOさんの死因について「木嶋被告から別れ話を切り出され、自殺した」としているが、ともに「結婚への焦りはなかった」と否定。SさんはOさんから出会い系サイトに登録し、木嶋被告とメールをしていることも聞かされていた。

 09年7月に木嶋被告とのデートも知らされており、初対面の印象について、Oさんは「彼女は太っている。美人は3日で飽きると言うけれど、ブスは慣れるというから、まあいいか」と話していたという。

 兄も自殺とする弁護側の主張について「父の借金返済も中心になって考え、完済した。寡黙で芯の強い性格。Yと自殺は結びつかない」とし、「誰かにだまされて殺害された」と指摘。木嶋被告の量刑については「もしYがここにいたら、『俺が自殺するわけない』と言うと思う。あなたが奪った命を重く考えて、命で償うしかない」と訴えた。木嶋被告は動揺する様子はなく、手元の資料に目を通していた。

 検察側は、Oさんからだまし取ったとする470万円の動きについても立証。当時、木嶋被告の口座には約50万円しかなかったが、Oさんが金を引き出した直後に約380万円が振り込まれていると指摘した。
………
「ブスは慣れる」

その昔、青島美幸さん(青島幸男元東京都知事の娘さん)の著書に

「美人は3日で飽きる。ブスは3日で慣れる」

というくだりがあったような気がしますが、
まさか、同じような言葉を殺人事件に関係するとは思わなかったでしょうね。




もう飽きた。。人気ブログランキング! → shortcake.gifMont Blanc.gifopera.gifchococake.gifichigomuse.gifwaffle.gif人気ブログランキングへ

I-MIL Free 素材集


posted by akibacchi2980 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員やりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。