2012年01月14日

10代が裁判員!ティーンコート

人気ブログランキングへ

<livedoorニュース>剛力彩芽が、若者のための裁判所『ティーンコート』の検事役に挑戦!!(テレビドガッチ 2012年1月11日)
主演・剛力彩芽!若者のための裁判所!?新ドラマ『ティーンコート』(日本テレビ系)が1月10日(火)放送スタート!!


 10代の少年少女が検事、弁護士、裁判員を務め、彼らによって同世代の被告人が裁かれるティーンコート。アメリカでは導入されているが、まだ日本には導入されていない裁判制度だ。ティーンコートが 2012年に日本で始まったという架空の設定で繰り広げられるサスペンスドラマ。



 ティーンコートの検事を務める女子高生・美里(剛力彩芽)が、新しく検事として 加入した高校生・三郎(瀬戸康史)とコンビを組むことになるところから物語はスタートする。二人は、雑誌のカリスマ読者モデル・優衣(小島藤子)が起こした事件を担当。優衣は、コンビニでマッコリ10本を盗んでいた。美里と三郎は優衣に話を聞くが、優衣は何かを隠している様子。二人は、再捜査を開始。そして美里は、優衣の妹・美奈子が 3ヵ月前に亡くなったことを突き止め・・・!?

 ハラハラ・ドキドキの新ドラマ『ティーンコート』、あなたも是非一度その不思議な世界を体感してみては?

■新ドラマ『ティーンコート』

2012年1月10日(火)23:58〜スタート!
………
番組公式HPはこちら

ティーンコートってどんなん?

○アメリカではすでに41の州で採用
○被告が普通の少年裁判かティーンコートを選ぶことができる。
○初犯の場合、犯罪記録に残らない。
○最高刑は最高45時間の社会奉仕作業など
○裁判官のみ大人が務め、弁護士、検察官、法定看守、陪審員(裁判員)は10代が務める。

ティーンコートの目的は、再犯を押さえることらしい。

ティーンコート(Jinkawikiより)

もし、ティーンコートが日本に導入されたら、
10代でもティーンコートで裁判員ができます。





10代はデコ好き。人気ブログランキング! → 人気ブログランキングへ


posted by akibacchi2980 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(1) | バラエティー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ティーンコート - 剛力彩芽 瀬戸康史 村川絵梨
Excerpt: ティーンコート 火曜 23:58 日本テレビ 2012年1月10日〜 [キャスト] 剛力彩芽 瀬戸康史 村川絵梨 森廉 今野浩喜(キングオブコメディ) 大和田健介 東幹久 前田美波里 ..
Weblog: 新ドラマQ
Tracked: 2012-01-15 22:28
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。