2011年12月06日

<長野一家3人殺害事件>死刑判決!<今年7例目>

人気ブログランキングへ

長野の一家3人殺害、被告に死刑判決(YOMIURI ONLINE 2011年12月6日)
長野市で昨年3月に会社経営K.Fさん(当時62歳)ら一家3人が殺害された事件で、強盗殺人と死体遺棄の罪に問われた4人のうち、Kさんの会社の従業員I.K被告(35)の裁判員裁判の判決が6日、長野地裁であった。

 高木順子裁判長は「同一の機会に3人の命が奪われた結果は重大。死刑をもって臨まざるを得ない」と述べ、求刑通り死刑を言い渡した。裁判員裁判での死刑判決は11例目。

 判決によると、I被告は昨年3月24日、別の3被告と共謀し、Kさん宅で、Kさんと長男Rさん(当時30歳)、Rさんの内縁の妻K.Yさん(同26歳)の3人の首をロープで絞めて殺害、現金計約416万円を奪い、翌25日、愛知県西尾市の資材置き場に3人の遺体を遺棄した。

………
死刑判決は、今年に入ってからは7例目です。(裁判員Blue調べ)
そうすると、他の3人殺害事件から比べると、何か予想はできていたような感じです。
宮崎家族3人殺害事件(過去ログ)
しかし、同じ被害者で2人目の死刑判決ということに!M.T被告(控訴中)のニュース!(過去ログ)

同じ被害者殺害の事件から複数被告の死刑判決が出るのは
珍しいです。
しかし、裁判員は1件1件真剣なので、
他のことは考えられないのではないでしょうか。




雪の夜の闇とどっちが怖い?人気ブログランキング! → 人気ブログランキングへ


posted by akibacchi2980 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員やりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。