2011年01月24日

ニュース検定

人気ブログランキングへ

週刊・Newsがわかる:ニュース検定に挑戦 5級/4級(毎日jp 2011年1月22日)
<週刊・News(ニュース)がわかる>

 ニュース時事能力検定試験は時事問題を読み解く力を認定します。小学校高学年〜中学生レベルの5級から程度の高い1級までに分け、合格者に認定証を発行します。問い合わせは0120・171067(平日10〜17時)。

 ◆Q1

 今年の成人の日は1月10日でした。満20歳になるとできるようになることの例として、正しいものはどれですか。(5級)

<1>衆議院議員選挙に立候補できる。

<2>参議院議員選挙に立候補できる。

<3>国会議員などを選ぶ選挙で投票できる。

<4>裁判員を選ぶ選挙に立候補できる。

 ◆Q2

 1月17日は、かつて阪神大震災が起きた日です。阪神大震災について正しい説明を選びなさい。(4級)

<1>昭和の時代に起きた。

<2>6000人以上が犠牲になった。

<3>1月17日は「防災の日」になっている。

<4>同じ年、アメリカでは同時多発テロが起きた。

………
回答はリンク先まで。

電話番号があるが、めんどくさいアナタ。
探してきました。

ニュース時事能力検定試験(N検)
2011年度前期検定は6月19日

そして、3級の過去問題から
 裁判員裁判では、裁判員となった市民の負担を軽くするため、審理の迅速化が目指されている。【 A 】が必ず実施されるのも、そのためだ。しかし、裁判員制度に批判的な立場からは、「審理を急ぐあまり拙速となり、日本国憲法で保障された【 B 】が侵害される」といった懸念も指摘されている。

1 A−準起訴手続き  B−裁判官の身分
2 A−黙秘権の告知  B−傍聴席でメモを取る権利
3 A−裁判外紛争解決手続き  B−勤労の権利
4 A−公判前整理手続き  B−公平な裁判所の裁判を受ける権利


正解は4番

………
しかし、裁判員なんてどうでもいいと考える人は、
時事に関心がないってことになるのは問題ではないのだろうか?




餅食べて考えるか。人気ブログランキング! →  人気ブログランキングへ


posted by akibacchi2980 at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員やりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。