2016年02月01日

<川崎中1殺害事件>被告少年が過去に起こした暴力事件

人気ブログランキングへ

<川崎・中1殺害>「反省の言葉は何だったのか」2日初公判<Yahoo!ニュース>(毎日新聞 2016年2月1日)
 川崎市の多摩川河川敷で昨年2月、中学1年、上村遼太さん(当時13歳)が殺害された事件で殺人罪に問われたリーダー格の少年(19)=事件当時18歳=の裁判員裁判の初公判が2日、横浜地裁である。少年は事件の8カ月前に通行人を殴って大けがをさせていたが、被害者の男性(60)は謝罪の手紙を受け取り、示談に応じていた。「自分がもっと厳しい態度で臨んでいれば、事件は起きなかったかもしれない」。男性は複雑な思いで裁判を見守る。

 関係者によると、少年は2014年6月19日未明、川崎市川崎区内を走行中の原付きバイクの後部座席に乗り、自転車で帰宅途中だった男性の後頭部を鉄パイプで殴り、12針を縫う大けがをさせたとして検挙された。

 半年後の14年12月、飲食店店長をしている被害者の男性の元に、見ず知らずの少年から手紙が届いた。「今回、きずつけてしまい申しわけございません」。2枚の便箋に1行おきに8行の文が書かれていた。「あの日自分は、よっていて、(略)やったあとになって、ざいあくかんがありました」「深くはんせいしています」

 被害者が示談に応じれば、家庭裁判所が社会生活を送りながら更生させる処分を選択することがある。

 男性に届いた手紙には「ちりょうひは払いたいとおもっています」という少年の言葉が記され、示談に関する弁護士の書面が添えられていた。

 男性は「当たりどころが悪ければ死んでいたかもしれません。そうなっていた時のことを想像してみてください」と返事を書き、「これをきっかけに、社会人になって、人に迷惑をかけない人間ではなくて、人のため、社会のためになる人間になって」と伝えた。

 少しでも責任を感じてもらおうと、約1年半の間、少年が自分で毎月1万円を支払う条件を付け、示談に応じることにした。15年1月、少年は両親とともに男性に会って直接謝罪し、二度と同じようなことをしないと約束した。男性を殴った理由は「酔っていてよく覚えていない」と話した。男性は手紙に書いた思いを改めて伝えて正式に示談し、高校を卒業するよう助言もした。

 だが、関係者によると、少年は示談の約1週間後に酒を飲んで上村さんの顔などに激しい暴行を加えた。そして、同年2月20日に友人の少年2人=いずれも傷害致死罪で起訴=と酒を飲んだ後、上村さんを呼び出して河川敷で殺害したとして逮捕、起訴された。

 少年は2日の初公判で起訴内容を認めるとみられ、4日まで3日間の審理が予定されている。

 「あの時の反省の言葉は何だったのか」。男性は今も自問する。「どこにでもいるやんちゃな少年という印象だった。酒で暴力的な人格に変わってしまうのだろうが、何か鬱憤を抱えていたようにも思う」。裁判で少年の内面や置かれていた境遇が明らかになることを期待している。

被告の少年は過去に暴力を振っていたワケです。
明日から裁判員をやる方(このブログを見てないかもね)、判断材料になるかは解りませんが、参考にどうぞ。
それでは、
裁判員裁判のポイントとは?
<Yahoo!ニュース>リーダー格少年、2・2初公判 焦点は「情状」と「量刑」…川崎中1殺害から11か月(スポーツ報知 2016年1月31日)
 リーダー格の少年(19)の初公判が2月2日、横浜地裁(近藤宏子裁判長)で開かれる。複数の関係者によると、少年は起訴内容を認めるとみられ、成育環境などの情状と量刑が焦点になる。公判は3日間連続で、2月4日に結審する見通し。上村君の家族が被害者参加制度を利用し意見陳述し、少年の家族も情状証人として出廷する予定だ。

 成人と同様の裁判員裁判となるが、少年の匿名性(少年法61条)に配慮するとみられる。少年事件に詳しいアトム法律事務所の浦田忠興弁護士によると、裁判所の開廷表に少年の氏名を記載せずイニシャルで記載、訴訟の手続きで少年を特定する氏名や住所などの情報は口頭で述べないようにしたり、少年と傍聴席の間を衝立などで遮蔽するといった処置がとられる可能性が高いという。

 殺人と傷害の罪に問われたリーダー格の少年は、昨年3〜5月の少年審判でも送致容疑を認めていた。少年に対しては、懲役3年以上の不定期刑が科されるとみられる。一方、リーダー格以外の18歳の少年2人は傷害致死罪に問われ、少年審判で1人は「近くで見ていただけ」と否認。もう1人は切り付けたことは認めたが、リーダー格に脅されてやむを得なかったと主張、刑法の「緊急避難」を適用し、刑の減軽や免除を求めた。

 18歳の少年2人のうち1人は、3月2日に初公判が開かれ、3日、4日、7日と審理が行われる。横浜家裁は昨年5月に3人を検察官送致(逆送)し、横浜地検がそれぞれ起訴した。


裁判員やりたくない人は仮病を使うという手があります。※保証はできません。
裁判員やりたい人は体に気をつけて睡眠、食事、しっかり取ってください。




行きたくないよ〜。。ごろごろにゃん人気ブログランキング!
→ 


posted by akibacchi2980 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員やりたい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする