2015年12月15日

闇サイト殺人事件の被告に死刑判決!

人気ブログランキングへ

<Yahoo!ニュース>堀被告に死刑判決=17年前の夫婦殺害―「闇サイト殺人」で受刑中・名古屋地裁(時事通信 2015年12月15日)
 1998年に愛知県碧南市のパチンコ店店長、U.Kさん=当時(45)=夫婦が自宅で殺害された事件などで、強盗殺人罪などに問われた無職H.K被告(40)の裁判員裁判の判決が15日、名古屋地裁であった。
 景山太郎裁判長は「冷酷かつ残忍で、生命軽視の程度が甚だしい」と述べ、求刑通り死刑を言い渡した。
 H被告は2007年に女性会社員を拉致、殺害した「闇サイト殺人事件」で、既に無期懲役が確定している。
 起訴状によると、H被告は98年6月、男2人とU.Kさん宅に侵入し、夫婦を絞殺して約6万円などを奪ったほか、06年7月には名古屋市守山区の住宅で女性(78)の首を絞め、約2万5000円などを強奪したとされる。

ちなみに、闇サイト殺人事件とは。。
インターネットで殺人をやる仲間を募集して女性を殺人したという事件。
堀慶末/神田司/川岸健治【闇サイト殺人事件とは】(NEVERまとめ)
当時は、闇サイトで仲間を集めて殺人したと注目されました。
その3人は、普段は全く面識がなく「闇の職業安定所」というケータイサイトで初めて知り合ったという。
私にはできないな。。フッ( ´_ゝ`)

この事件の初公判は10月29日。
約1ヶ月半かな?裁判員の人たちはよくがんばりました。




裁判員乙。人気ブログランキング! → hanataba-j1s.gif




素材屋じゅん

 
posted by akibacchi2980 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判員やりたくない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする