2100年06月10日

トップページ

裁判員Blueへようこそ。管理人のakibacchi2980です。
このサイトは、裁判員の皆さんの情報源になればいいなと考えております。
どうして"Blue"なのかと申しますと、
青い空のように、大きく、すがすがしい気持ちで、という意味があります。
そうそう、Blueは空の色なんです。
でも、私は法律の専門家ではありません。
だから、裁判員の皆さんと立場が近いのではと考えています。

では、どうぞごゆっくり〜。
※2013年10月20日
わたくし、とうとう、
小説連載スタートしました!(休載中)
週1程度で更新予定。期待しないで〜。
サイドバーの「あいまいなカテゴリ」→「小説:守秘義務」からどうぞ!

※スパムについて(2011年9月22日)
スパムが多いので、トップページはコメント受け付けません。
トラックバックは承認制です。よろしく。

スパムコメントについて(2011年11月1日)
2013年10月29日 最近、またスパムコメントが増えてきました。
ブログを読んでる方は、怪しいコメントを無視するようにお願いします。
スパム情報Aを公開します。
スパム情報を調査して公開します。
スパム情報について(過去ログ)

2010年11月15日 裁判員Blue管理人 akibacchi2980


※イベント情報
○2017年12月13日 ブログデザイン更新
○2017年9月24日 ブログデザイン更新
○2017年9月24日 NEVERまとめにリンク追加
○2017年6月14日 眠気覚ましドットコムのバナー&リンク削除
○2017年5月26日 ブログデザイン更新
○2017年1月5日 ブログデザイン更新
○2016年11月11日 ブログデザイン更新
○2016年10月12日 ブログデザイン更新
○2016年8月1日 ブログデザイン更新
○2016年6月5日 ブログデザイン更新
○2016年1月11日 ブログデザイン更新
○2015年12月2日 ブログデザイン更新
○2015年11月3日 ブログデザイン更新
○2015年10月2日 ブログデザイン更新
○2015年8月27日 ブログデザイン更新
○2015年7月2日 裁判員制度関連ブログへのリンクはバッサリ削除しました。
○2015年7月2日 眠気対策ドットコムのリンク先変更しました。
○2015年7月2日 もし、あなたが裁判員に選ばれたら1と2を削除しました。
○2015年7月2日 コラム削除に伴い、新日本法規出版株式会社webサイトへのリンク削除しました。
○2015年7月2日 コラム削除に伴い、南日本新聞へのリンク削除しました。
○2015年7月2日 別窓リンクに変更 → 各地の裁判所一覧、物流ウィークリー
○2015年7月2日 法務省の「よろしく裁判員」→「御協力お願いします裁判員」
○2015年7月2日 押尾学薬物事件のリンク先変更
○2015年7月2日 英国人女性殺害事件のリンク先変更、動画を追加
○2015年7月2日 リンク先ページの変更に伴い、弁護士ドットコムのリンク削除
○2015年7月2日 ブログデザイン更新
○2015年6月2日 ブログデザイン更新
○2015年6月2日 「ぶん蔵」の公開終了に伴い削除
○2015年4月15日 ブログデザイン更新しました。
○2015年3月8日 ブログデザイン更新しました。
○2015年2月17日 ブログデザイン更新しました。
○2015年1月10日 リンク変更「イザ!「尼崎ドラム缶遺体」特集」→「尼崎連続変死事件まとめサイト」
○2015年1月10日 ブログデザイン変更しました。
○2014年12月2日 ブログデザイン変更しました。
○2014年11月7日 ブログデザイン変更しました。
○2014年10月2日 ブログデザイン変更しました。
○2014年9月8日 ブログデザイン更新
○2014年8月9日 ブログデザイン更新
○2014年7月6日 NEVERまとめ「薄給でストレス多い…5年目を迎える裁判員裁判が抱える問題」リンク追加
○2014年7月6日 ブログデザイン更新
○2014年5月1日 ブログデザイン更新

○2014年4月30日 「工場見学イエイ」創刊! 廃刊しました(2015年11月6日)
http://xieix.blog.fc2.com/

○2014年4月4日 ブログデザイン更新
○2014年3月6日 youtube「裁判」(コント)追加
○2014年3月1日 ブログデザイン更新
○2014年2月26日 「木嶋佳苗の拘置所日記」(byライブドアブログ)をサイドバーのリンク集に追加しました。
○2014年2月21日 「眠気対策ドットコム」のリンクをサイドバーからトップページのバナーリンクに移動しました。
○2014年2月1日 ブログデザイン更新
○2014年1月9日 終了しました。seesaaブログ、メンテナンスのお知らせ(1月15日、当ブログが見れなくなります)
○2013年12月10日 ブログデザイン更新。
○2013年11月26日 ブログサービス側の終了に伴い、mondjuのリンクを削除しました。
○2013年3月2日 ブログデザイン更新。
○2013年1月31日 ブログデザイン更新。
○2013年1月1日 ブログデザイン更新。
○2012年12月12日 ブログデザイン更新。
○2012年11月26日 「まさかりの部屋」と「dot.」のリンク作りました。
○2012年11月7日 ブログデザイン変更しました。
○2012年11月4日 尼崎ドラム缶遺体特集記事リンク 
○2012年10月14日 スイートホーム炎上事件のリンク作りました。(ページ下部の画像リンク)
○2012年10月3日 ブログデザイン変更しました。
○2012年10月3日 当ブログ下部の"Micro Ad"広告を終了しました(サーバー側のサービス終了のため)。
○2012年10月3日 裁判員Blue by mondjuのリンクをサイドバーのみとしました。
○2012年9月2日 ブログデザイン変更
○2012年8月1日 ブログデザイン変更しました。
○2012年5月16日 裁判員Blue by mondjuをサイドバーのリンク集に追加。
○2012年3月26日 cracker_left.gif1000エントリー達成!ありがとうございます!cracker_right.gif
○2012年1月7日 こちらのアンケートも公開中!投票&コメントよろしく!終了しました。 結果はこちら
○2012年1月7日 アンケート投票結果!ご協力どうもありがとうございました。m(_ _)m

尼崎連続変死事件 まとめサイト(Seesaaウィキ)
…こっちを食い尽くしてやる―。マインドコントロールで家庭を崩壊させ、衣食住をしゃぶりつくした男女たち。闇はどこまで深いのか…。それが裁判員裁判でどこまでわかるのか?
裁判の管轄、神戸地裁のある兵庫県民にとっては冗談じゃない!
そして、容疑者の自殺。事件はどうなるのか解らない!

裁判員経験者ネットワーク全国行脚 
…全国の裁判所に対し「13項目の提言」をしようと全国行脚中の人たち。
裁判員法施行3年目の今年、裁判員制度はどんな風に変わって行くのか?

裁判員制度裁判 最高裁の判決要旨(日本経済新聞 2011年11月16日)
…裁判員制度の合憲性について、2011年最高裁の判断です。

まさかりの部屋 裁判員裁判
…あの裁判員裁判の概要はどうだったのか。
そんな忘れんぼさんでもこのサイトを見れば大丈夫。
あの有名な事件をおさらいしちゃいます。
これでフィールドワークも大丈夫。

dot.北原みのり氏のレポ
…鳥取不審死事件で死刑が求刑された上田美由紀被告。その裁判をずっと傍聴した北原みのり氏の週刊朝日の記事から。

刑務所生活
…ケータイ用サイトだから、かなり作りがちゃちいですが、
元受刑者の赤裸々な体験談などが掲載されています。
結構、ハードな生活らしいですよ。
医療が充分受けられなくて、命にかかわる話も!

NEVERまとめ
薄給でストレス多い…5年目を迎える裁判員裁判が抱える問題
…みんなツイッターで「裁判員やった」って言っててビックリ!いいのかな?そうだ、本名じゃないから。フェイスブックだとマズイのか。。(^_^;A
あれから8年。辞退者が増え続ける「裁判員制度」のいま
…裁判員を辞退して、何が問題なんでしょう?裁判員経験者は「やってよかった」というアンケート結果が。

英国人女性殺害事件 法廷ライブ(MSN産経ニュースより)
…2011年大注目の裁判員裁判、7月21日、ついに無期懲役判決が言い渡された。法廷内でビタ一文動かないと思ったら被害者の父親に土下座。遺族はこれをショーだと。
そう言えば映画にも "I am ICHIHASHI"予告編


<耳かき店員殺人事件特集記事>
“勘違い男”続出? 耳かき店の「ひざまくらマジック」は常連客をストーカーに変えた
(1) (2) (3) (4) (5)
…MSN産経ニュースの特集記事です。

<日本経済新聞WEB>2人殺害・切断事件 裁判員、初の死刑判決 横浜地裁判決の要旨(共同通信社 2010年11月17日)
…裁判員裁判初の死刑判決。しかし、区分整理の一旦に過ぎず、犯人の1人は国際手配中。
横浜港バラバラ殺人事件(ウィキペディアより)

押尾学薬物事件(MSN産経ニューストピックス)
…芸能人初の裁判員裁判として騒がれている押尾学の裁判員裁判。
MSN産経ニュースの特集記事へのリンクです。
これを見れば、まあ大体裁判のことが解る、かも?

裁判員制度〜平成21年5月21日スタート〜 … 最高裁判所のサイト
裁判員制度 … 日弁連のサイト
ご協力お願いします裁判員 … 法務省のサイト
各地の裁判所一覧 … 裁判員の管轄裁判所やアクセス方法の情報など

※akibacchi2980のレストランガイド(休止中)
…いろいろ思うことあって、食べログのサイトを休止することにしました。
食べログに関するニュース。。。「やらせ」もう投稿できません。
しかし、裁判員グルメのコーナーは存続します。よろしく!

コラム
物流ウィークリー「弁護士向井蘭の解決!物流労務相談」
弁護士の向井蘭さんが使用者側の立場から裁判員休暇の考え方についてコラムを連載しています。
「第1回」2011年4月4日〜
YouTubeより
総務部総務課 山口六平太 裁判員プロジェクトはじめます!
…山口六平太が社長命令で裁判員プロジェクトをはじめることになったのですが、どうなるのか?裁判員制度の概要が解ります。

政府インターネットテレビ
裁判員制度〜もしもあなたが選ばれたら〜
…こんなのあるなんて知りませんでした。少し内容がシリアスかも。
 西村雅彦さん、金子貴俊さん、中村雅俊さん、加藤夏希さんなどが出演しています。豪華。

裁判所制作の動画
広報用動画いくつかあります。→ 裁判所制作動画リンク
内容:
○映画「裁判員〜選ばれ,そして見えてきたもの〜」
○映画「評議」
○アニメーション「ぼくらの裁判員物語」
○あなたも参加する刑事裁判〜裁判員制度が始まります〜
○「裁判員に選ばれるまで,選ばれてから」
○裁判員制度のCM
○裁判員裁判を経験して
…やっぱりブロードバンドが観やすいですね。DVDを地方裁判所で貸してくれるらしいですが、行きにくいかも。
これらDVDは、図書館で観れるかもしれません。

裁判員裁判を経験して
…最高裁制作の動画。裁判員顔だしアリ(何か超あやしいな)。裁判員候補者にDVDで配布予定。
裁判員制度PR映画「審理」1
…最高裁の裁判員制度サイトが配信を停止したので、もう観れないと思ったのですが、YouTubeにあったのでリンク作りました。
「審理」2
「審理」3
「審理」4
「審理」5
「審理」6

続いてYouTubeより
裁判員ソング
…青島美幸さん作の歌です。フラダンスとはめずらしい。ちょっと長いか?
裁判(コント)
…よくリンクが切れるので変えました。出演はライセンスほか。
実際の裁判とかなり違うところがあります。それが楽しいんですけどね。コントだから。
間違い探しをするのも楽しいかも。
初音ミク 裁判員制度のうた
初音ミクが歌っています。裁判員制度がんばろうねっていう内容。
裁判所の内側
大阪地方裁判所の中をテレビ局が撮影していて貴重です。局アナと弁護士が案内していて楽しい。
これを観てから傍聴に行ったら楽しいのでは?
裁判員になったらあなたが過ごす3日間
着帽の基準など、細かいところが解ります。大阪で制作されたもの。



ちょっと疲れちゃいました?
じゃあ、心地よい音楽でも(YouTubeより)
Fairport Convention - Percy's Song (1969)
以前の動画が削除されていたので、変えました。

■法律条文■
○裁判員の参加する刑事裁判に関する法律
…いわゆる「裁判員法」です。条文へのリンク
○刑事訴訟法
…裁判員になったら気になるこの法律。条文リンク
○裁判員の参加する刑事裁判に関する法律第十六条第八号に規定するやむを得ない事由を定める政令
…裁判員をやむを得ない理由で辞退できないかと思っている人はこれ。辞退を認めてくれるカモ。
○裁判員の参加する刑事裁判に関する規則(pdfファイル)
…裁判員さんは第6条の交通費(旅費)に関係するところが重要。
○海賊行為の処罰及び海賊行為への対処に関する法律
…ソマリア人海賊が起訴され裁判員裁判へ。



ゲームで裁判員! スイートホーム炎上事件
saibaingame_200x40.jpg
日本初!大阪弁護士会の弁護士が作った本格的裁判員裁判シュミレーションゲーム。
あなたは、これをやらずに裁判員やりますか?それとも、裁判員を経験してからやりますか?


裁判員ネット
弁護士その他サイト運営スタッフによる裁判員のホームページ
裁判員制度関連の情報やイベント、書籍紹介やコラム等、
裁判員制度に関することなら当ブログより詳しいサイト。裁判員制度賛成派向け。
裁判員制度とは?裁判員ACT
裁判員制度は難しくて結局分からない?!で、市民が作ってみた裁判員解説サイト。
最近、こっちの方が解りやすい。
大阪ボランティア協会内「裁判員ACT」

LJCC(Lay Judge Community Club)
裁判員経験者が作る裁判員経験者限定のコミュニティー・ネットワーク。
裁判員経験者の交流会を各地で開催し、肩の力を抜いて話し合っていこう、だそうです。
裁判員の経験をみんなと共有したい方はどうぞ。
フェイスブック http://www.facebook.com/LJCC3181
ツイッター https://twitter.com/LJCC3181




ブログのリンクはサイドバーにもあります。お気軽にどぞ〜。






人気ブログランキングに登録しています。今何位?
クリックお願いします!→ 人気ブログランキングへ





ose.gif
posted by akibacchi2980 at 01:39 | TrackBack(0) | とっぷ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

証拠写真にストレス 中日欲しい‐裁判者意見交換会in千葉地裁

人気ブログランキングへ

<Yahoo!ニュース>証拠写真にストレス、仕事に影響… 裁判員経験者が意見交換 千葉地裁(千葉日報オンライン)
 裁判員となって裁判に参加する負担について、裁判員経験者と司法関係者が議論する「意見交換会」が6日、千葉地裁で開かれ、裁判員経験者は裁判日程への注文や、遺体写真を見るケースを想定し、「夢に出そう」とストレスを案じた。

 裁判員を経験した男女8人と裁判官、検察官、弁護士の計15人が参加した。

 8人が担当した裁判はそれぞれ4〜9日間で行われた。仕事や家事をしながら裁判員を務めた参加者が大半で、審理から判決までの期間について、連日開かれる集中型に賛成の意見が多かった。強盗致傷などの事件を担当した会社員女性(37)は「最低限の日数で終わった方が、送り出す勤務先の会社も楽だと思う」と話した。

 一方で、覚せい剤密輸事件を担った主婦は期間中、家事の時間が取れなかったといい「中日があれば一息つけ、家のこともできる」と分散型開催を提案した。

 8人が担当した事件ではなかったが、証拠として遺体写真を見ることも議論。多くの参加者が「夢に出そう」などと望まない中、有印私文書偽造などの事件を担った男性(54)は「できれば見たくないが、担当する以上見ないといけない」と述べた。

 裁判員制度は2009年5月にスタート。千葉地裁によると、県内で裁判員候補者に選ばれる確率は全国の地裁で3番目に高い256人に1人という。

…主婦の「中日ほしい」というのは参考になるかも?
覚せい剤密輸事件なんて、いかにも成田空港を擁する千葉県らしいですね〜。
「最低限の日数で終わって欲しい」というのは誰でもそうなんでしょうけど、それで十分に裁判できるのかということです。
裁判で知れることなんて本当に事実の一部なので。




それでも私は裁判員やりませんけど。。人気ブログランキング! → 
posted by akibacchi2980 at 11:24| Comment(0) | 裁判員やりたくない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

あなたはそれでも裁判員やりますか?

人気ブログランキングへ
<NEVERまとめ>あれから8年。辞退者が増え続ける「裁判員制度」のいま(まとめ編集部 2017年5月23日)

いま、「辞退」する人が6割以上!?
平成21年は53.1%だったのに対し、おととしは64.9%に

管理人コメント:70歳以上は辞退できます。
今、日本は「超」高齢化社会になってるので、それがこんな所にも影響してるのかもしれませんね〜。。

また、「欠席」も増えているらしく…
直近の集計では3人に1人以上が欠席

<産経WEST>大阪地裁が裁判期日取り消し 相次ぐ辞退で裁判員が規定人数に満たず、殺人未遂の被告判決で(2016年11月18日)
○初公判→1人目解任
○第2回公判→2人目解任
○第3回公判→3人目解任、公判期日取り消し、判決期日取り消し

管理人コメント:意外と、日当目当てが目的だったのかもしれませんね〜。
私も辞退しようとしてるので、あまり人のことを言えませんが…。

さらに、当日に「辞退」することにより、人数が足らなくなるという事態にも。
※選任手続の当日、裁判長から裁判員候補者に対して、辞退希望の有無を聞かれます
辞退が増えてる理由は…
【1】日数が長すぎる
平均審理予定日数は16年には6.1日に増えており、長引けば辞退率などが高くなる

管理人コメント:裁判員の職場との兼ね合いや、周囲の理解がなかったらできませんからね〜。

【2】精神的負担が重すぎる
2013年には、実際に国賠訴訟が提起され話題に。
遺体の写真を見せられたということが原因でPTSDを発症した、2013年8月にその国賠訴訟が提起されるや、これが一斉に報じられ、裁判所も「辞退」を緩やかに判断することにしたことが辞退率の上昇に拍車を掛けました。

管理人コメント:いや〜、裁判員って基本的に、精神障害はケアしてくれないと考えた方がいいのかもしれません。ストレス多いのに。

制度の根幹を揺るがす問題も。
裁判員判決の「破棄」が増えている
判決が、後に変わるというもの。
破棄率は、10年が4.6%。11〜13年も1桁台だったが、14年に11.3%、15年には14.2%にまで上昇し、16年は約13%
【裁判員経験者】「『必死に考えた結果があんな風に変えられるのか』と違和感を覚えた」

管理人コメント:これは被告が控訴するから起こり得るものですが、
裁判員にしてみたら心理的喪失感はハンパないんでしょうね〜。


どうしても専門の裁判官による調整が必要になる場合があるらしい。
国民の常識というもので判断できるものではない

管理人コメント:国民の常識はあくまでも「参考意見」に過ぎないのでしょうか?

いまは“裁判官のみ”での裁判が増加している
つまり、裁判員を関わらせない裁判が増えている。

【おおコワ】暴力団が裁判員に声かけ → 判決取り消し(裁判員Blue 2016年6月5日)
管理人コメント:暴力団って本当に怖いっす。裁判所のロビーで一触即発!とか........ (; ゚゚) コッソリ[出口]

出席率を上げるための対策を検討し始めている。
「制度開始から8年となるこの機会に、制度の公共的な意味をもう一度捉え直し、雇用形態にかかわらず参加しやすい仕組みを作り直してもらいたいし、裁判所も企業側に理解を求めていく必要がある」

管理人コメント:余計なお世話。。


まとめは、やってよかったというアンケート結果が多いということで締めくくられています。
それでも、裁判員という仕事はストレスが多いということは間違いないです。





秋だね…人気ブログランキング! → 

posted by akibacchi2980 at 05:33| Comment(0) | 裁判員やりたくない。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする